アンサンブル伊那 (多機能型施設 定員40名)


 伊那養護学校保護者からの強い要望によって、アンサンブル会は平成17年5月にアンサンブル伊那を開設しました。アンサンブル伊那は重症心身障害者(生活介護サービス)の方のための施設を廊下伝いの別棟に併設し、敷地内には行動援護サービスを利用される方のためのヘルパースタジオアンサンブルの拠点施設があります。

アンサンブル伊那第Ⅱ (多機能型施設 定員40名)


 アンサンブル伊那の利用人数増加と利用希望者が年々増えていることから、新たな活動の拠点として、平成25年4月にアンサンブル伊那第Ⅱを開設しました。
 アンサンブル伊那第Ⅱは大きな食堂棟と多目的ホール、新しい就労活動の製材・木工製作の作業所が2棟、伊那公園林に50坪の薪作業棟を備えています。
 利用者の日中活動もアウトドア班、クッキー班、カフェレスト班、ランチ班、木工班に加え、新たに縫製班が加わりました。

日中活動の様子

※画像クリックで大きな画像が表示されます。

アウトドア班

野菜作り

 大型ハウスを利用して、夏に大好評の無農薬トマト、冬はカブを丁寧に栽培しています。また畑ではジャガイモやサツマイモ、そして「お宝味噌」に使用する大豆等を真心こめて育てています。

  

 
薪作り

 伊那公園林にある薪作業棟で年間を通じて薪作りを行っています。 ※年間生産量は1万2千束
薪のストックルーム(約1万束保管可能)を利用し、ホームセンター等に安定した供給を行っています。

  

木工班

 平成25年4月に創設された新しい授産活動で、間伐材を利用して製材及び木工製品の製造・販売を行います。職人(指導員)の2名の指導の下、木工製品としては、(アンサンブル松川の)ヒノキ畳関連でヒノキ畳ベッドやスツールのフレーム部分(総ヒノキ造り)や、購入者が組み立てられる北欧風ガレージ等を製造していく予定でいます。また製材として、現在突き板の製造を手掛けています。
いづれにせよ、製品化(間伐材の乾燥やスチーム処理、カット、組み立て等)の全工程を行います。

  

スイーツ班

 多くの人にアンサンブルのクッキーを食べていただけるように、心をこめて手作りしています。難しい作業もそれぞれに合わせた道具を用意して、一人一人無理なく仕事に取り組めるように工夫しています。

  


カフェレスト班

 店内の衛生管理、笑顔で接客、クッキーの店内への品出し、そして調理まで行っています。平成17年5月のオープン以来、カフェを気に入っていただき足を運んでくださるお客様が少しずつ増えてきました。ご意見等がございましたらお聞かせください。お客様に満足いただけるカフェを目指して、がんばります!

  


ランチ班

 厨房のスペースが広くなり機器も充実し、格段に使い勝手が良くなりました。しかし毎日作る昼食の食数も増え、90食になりました。作業スピードや効率を高め、時間通りに食事が提供できるように頑張っています。その上、毎日「美味しい」と言ってもらえる昼食を目指しています。

  


縫製班

 裁縫や手芸が大好きな利用者さんが集まって、クッキーやケーキをお買い上げいただいた時のお持ち帰り用バッグをひとつひとつ丁寧に手作りしています。最近ではさらに技術に磨きを掛けて、エプロンやさき織りの布を使った手提げ袋などの小物も製作できるようになり、大変好評をいただいております。