伊那谷を日本の理想郷に

私たちはこの地に生を受けた知的障害のある人たちにとって、ここを理想郷にするという希望が
あります。古代の東山道が通う、東西をアルプス山系に挟まれた山紫水明の伊那谷。南北を
天竜川がたおやかに貫流します。理想郷とは障害をあるがままに受け入れ、そのことを「不幸な人生」
の理由とはしない仕組みがあることです。様々なハンディを抱えつつも、地域に支えられ、仕事を
通じて社会の一員として生き、人生を楽しみ、多くの仲間とともに生き生きと人生を全うする場所。
不自由かも知れないが不幸ではない。それがアンサンブルの目指す未来です。私たちが実現したい
ことは、知的障害のある人達の仕事を通した社会参加と自立です。それは同時に「親亡き後」という
テーマを終焉させることを意味します。アンサンブルでは、自立のための原資を稼ぎ出す働く仕事を
作り、また仕事が終わってから暮らす自立の拠点であるグループホームを整備し、昼夜にわたる
トータルな支援を行っています。

scrollscroll
01

利用者の生き方

アンサンブルでは旧来の福祉施設と異なり、「生き方の選択」が可能です。伊那市・駒ヶ根市・松川町の3自治体に拠点を整備し、現在までグループホーム17棟を完備しています(駒ヶ根は今後の予定)。利用者約200名・職員130名。利用面積東京ドーム2個分。建物数45棟。これらの体制を背景に、利用者が望めば、また親が望めば、仕事と生活の場を選択することが可能です。新しい仕事と新しいメンバーとの出会いが可能となり人生が動き出します。こうしてこそ同じ伊那谷に生きる同世代の障害のない人たちとそれ程遜色のない人生が可能となるのです。一つの施設に入ったら何十年も、あるいは一生同じメンバーで生きて行くしかないこれまでの障害者支援の実情!「ほかには選択しようがない=生き方の固定化」もまた沈黙の強制なのです。環境の変化のもたらすワクワクやドキドキがあって初めてノーマライゼーションの実現と私たちは考えます。

詳しく見る
02

仕事を通した社会参加

仲間とともに汗を流し働くこと。自分に合う仕事に出会い、毎日が楽しく充実していること。ここで潜在していた能力が発現し、売れる商品を作ることが自信になり、そして給料の原資となる。力を尽くして生きる場がここにある。

詳しく見る
03

アンサンブルの法人情報

2001年11月社会福祉法人アンサンブル会設立。以来一貫して知的障害を負って生きる人達とともに歩みを続けてきた。これはまた創立者自身の障害の子の親としての思いからである。従来の福祉の枠に捉われず、親として、わが子に何が必要か、どう生きれば幸せかを果敢に大胆に実践してきた。

詳しく見る

アンサンブルの商品とお店の紹介

作る人達に障害があっても、出来上がった商品は純粋に商品としての価値が問われる。
市場で求められ、喜ばれ、役に立つ商品を作る事こそが利用者の生活を支えることに直結する。
またそういう質を持たない商品がどうして労働のやりがいや達成感につながるだろうか。

  • 畳
  • 木工
  • スイーツ
  • 野菜船
  • 果物
  • 薪

アンサンブル会
各施設へのアクセス

社会福祉法人アンサンブル会(法人本部)・アンサンブル松川

住所
〒399-3303 長野県下伊那郡松川町元大島1339-1
代表電話
0265-34-0226
FAX
0265-34-0323
代表メール
ws-ensemble@nifty.com
電車でお越しの方
JR飯田線「伊那大島駅」から徒歩13分
伊那大島駅を背にし右側へ道なりに進みます。
交差点「上新井」に差し掛かったら右折し、国道
153号に沿って5分ほど歩くと到着します。

アンサンブル伊那

住所
〒399-4501 長野県伊那市西箕輪8077-1
代表電話
0265-71-8622
FAX
0265-71-8633
代表メール
ensemble-ina@inacatv.ne.jp
車でお越しの方
伊那ICから車で4分(1.9㎞)
伊那IC下車後右折し、県道476号を道なりに進みます。交差点「大萱北」を右折し道なりに進むと到着します。

アンサンブル駒ヶ根

住所
〒399-4117 ⻑野県駒ヶ根市赤穂768-3
代表電話
0265-96-0743
FAX
0265-96-0746
代表メール
ensemble-koma@olive.plala.or.jp
車でお越しの方
駒ケ根ICから車で2分(1km)。
駒ケ根IC下車後左折し、駒ケ根市内方向に進みます。交差点「北原」を左折し道なりに進むと到着します。